HOME > 洋画・洋テレビドラマ > Fanny Hill/ファニー・ヒル

Fanny Hill/ファニー・ヒル

キャスト
ゾーイ・シンプソン/ポール・ベラリー/ジャック・ウォレス/マーガレット・ベリー/シンディ・ギャラガー/ジェシカ・サンダー/マーク・ケリントン/アーサー・カーター/サラ・バートン/ユーゴ・スティール/アリシア・マクダウェル/ケイト・モリスン/カトリーヌ・ブロック/ヴィクトリア・パーカー
スタッフ
原作:ジョン・クレランド/監督:メイ=チオ・ディマオ/脚本:ブルーノ・コレッラ/撮影:ダリオ・ゲルマーニ/美術:クラウディオ・コセンティノ/音楽:ファブリツィオ・フォルナーチ/編集:ダニエル・カンペリ/衣装デザイン:マーク・ニューマン/メイク:ジャック・ディープ
製作年
2010年
製作国
イタリア
原題
Fanny Hill
コピーライト
(C)2010 copyright MULTIMEDIA FILM PRODUCTION All Rights Reserved.

うら若き娼婦の青春を描いた傑作文芸エロス!
「エマニエル夫人」「チャタレイ夫人の恋人」に並ぶ官能の聖書(バイブル)!
欧米各国で何度も発禁処分を受けた近代性愛小説の原点を過激に映像化!!

商品情報

Fanny Hill/ファニー・ヒル DVD
[MX-168B]

発売日:2014年2月28日
体裁:カラー/16:9 ビスタ/片面1層/約92分/字幕:1.日本語字幕 音声:1.オリジナル英語〈ドルビー・デジタル・5.1chサラウンド〉

解説

発禁処分を受けながらも海賊版が出回り続けた近代性愛文学の原点、映像化最新作!
18世紀の中頃に誕生した小説「ファニー・ヒル」の世界は、これまでにも数多く映像化されてきた。1964年にソフトコア・ポルノの帝王 ラス・メイヤーが『Fanny Hill(原題)』を発表、エロス・ムービーの巨匠 ティント・ブラスが89年に監督した『パプリカ』も「ファニー・ヒル」を翻案した作品だと言われている。もちろん、日本国内でもいくつもの出版社から翻訳本が刊行されており、近代性愛文学の祖として、長きにわたり高い人気を誇っている。
コケティッシュな魅力溢れる若手女優ゾーイ・シンプソンが、うら若き娼婦ファニー・ヒルを演じた本作の見所は、やはり濡れ場だろう。処女であるファニーが、女性を相手に初めて性の悦びに目覚めるシーンや、肉体が求めるがまま、若き使用人に性の奉仕を要求する場面など、様々な趣向で楽しませてくれる。伝説的な官能小説の最新映像化作品は、新たなる文芸エロス映画の秀作となった。
“獄中で書かれた”“性描写のきわどさから発禁処分に”という、原作小説が背負うスキャンダラスな逸話に目を奪われがちだが、その一方で、ひとりの女性の性への目覚めを、上品な文体で大らかに綴ったとして高い評価を受けていることも忘れてはならないだろう。思いもよらぬ成り行きから娼婦となったファニーの境遇は、当然恵まれたものではないのだが、それを悲観するばかりではなく、色と欲の世界を軽やかに渡ってゆく彼女の姿は清々しくさえある。それこそが、250年以上もの間、世界中でファニー・ヒルが愛され続けている所以なのではないだろうか。

物語

リバプールの貧しい農家に生まれた少女ファニー・ヒルは、淑女への憧れを胸にロンドンへと旅立つ。夜更けにもかかわらず活気に溢れ、多くの人々が行き交う大都会の姿に魅了されるファニー。彼女が泊る宿は粗末だったが、その明るく猥雑な雰囲気は居心地のよさを感じさせるものだった。その夜、ベッドに入った彼女の耳に、隣室の男女の愛し合う声が。それは淫らな想像を掻き立てるようにファニーの心を高ぶらせ、なかなか眠ることができなかった。あくる日ファニーは、メイドを探しているというブラウン夫人のもとを訪ねる。夫人に気に入られた彼女は、その日から住み込みで働くことに。しかし、彼女はメイドとして雇われたのではなかった。ファニー・ヒルの仕事―それは、ブラウン邸を訪れる男たちを肉体でもてなすことだったのだ…。

セールスポイント

・近代性愛小説の原点を映像化した文芸エロスの秀作!
・様々な趣向で過激に描く濡れ場の数々!

作品レビュー新規コメントを書き込む

商品検索

商品名から検索

MAXAM会員

MAXAM DIRECT SHOP 会員の方は ログイン してからお買い物をお楽しみください。

ログイン

現在のカートの中

購入アイテム数:0点

合計金額:0円

カゴの中の詳細

お電話・FAXでも御注文頂けます。フリーダイヤル:0120-124-577(受付:月~金 / 10:00 ~ 18:00) FAX:03-3358-8858(24時間受付)
このページのTOPへ
プライバシーポリシー | セキュリティーポリシー | 特定商取引法に基づく表示