HOME > ドキュメンタリー > パレスチナ1948・NAKBA

パレスチナ1948・NAKBA

スタッフ
監督・撮影・写真:広河隆一/製作:森沢典子/プロデューサー・構成・編集:安岡卓治/編集:辻井潔/音楽:飯利友季子/整音:石井勇人
製作年
2008年
製作国
日本
コピーライト
(C)広河隆一パレスチナ記録映画制作委員会

フォトジャーナリスト・広河隆一が40年間にわたって
記録し続けた映像から生まれた、長編ドキュメンタリー!
1948年に何が起こったのか。世界のほとんどが、何も知らない。

商品情報

パレスチナ1948・NAKBA DVD
[MX-376S]

DVD
発売日:2009/11/27
分数:本編131分+特典
体裁:カラー(一部モノクロ)/4:3 スタンダード/片面2層/日本語字幕/音声:1.オリジナルヘブライ語 他〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉/特典:劇場予告編、フォトギャラリー 他

解説

1948年、イスラエルが建国され、70万人以上のパレスチナ人が難民となった。動乱の中東で、人々が“NAKBA(大惨事)”と呼ぶ事件が起こっていたことを世界のどれほど多くの人が知っているだろうか…。孤高のジャーナリストが40年にわたり取材をした膨大な記録が一篇のドキュメンタリー映画として結実、歴史の闇に閉ざされようとする真実に一条の光を投げかける傑作が誕生した。
フォトジャーナリスト・広河隆一。現在、報道写真月刊誌「DAYS JAPAN」の編集長を務め、数々の戦場を取材し続けてきた。“被害者側にどんなことが起こっているのか。それを調べ、伝えるのがジャーナリストの役割”を信念とする彼は、40年間パレスチナ問題を追い続けてきた。その間に撮りためてきた写真は数万枚、映像は1000時間を越える。しかしその多くが、マスメディアの限界にぶつかり、未発表のままだった。その貴重な映像を映画として発表するため、2002年、有志による“「1コマ」サポーターズ”が発足。2008年、650名を超える人々に支えられた本作は、ついに完成を見た。パレスチナにおける戦乱と和平をめぐる動きを取材していくなかで記録された、廃墟となり地図から消えていった荒涼たるかつての村々の姿や、収容所での拷問や大虐殺の記憶、パレスチナとユダヤ双方の人々による生々しい証言。それらは“NAKBA=大惨事”の全貌を、静かに浮き彫りにしてゆく。
フランスやレバノンでも公開され高い評価を得た本作は、日本全国20館以上で上映、「ぴあ」満足度ランキングで2位に輝くなど観客の心を掴み、ドキュメンタリー映画としては異例とも言えるヒットを記録した。自主上映の動きは絶えることがなく、今も広がり続けている。
パレスチナ難民の発生は、イスラエルが誕生した1948年5月14日まで遡る。この年、420もの村々が消滅、廃墟となった。故郷を追われた人々のほとんどは、難民キャンプでの生活を強いられ、その過去を知らないキャンプ二世、三世が増え続けている。2008年、イスラエルは建国60年の節目を迎えた。しかし、パレスチナ人の暮らす場所を破壊し、彼らを追放しようという動きは、いまなお続いている。廃墟を訪ね証言を記録する広河の旅も、まだ終わっていない。

セールスポイント

●イスラエル建国から60年、今なお解決の兆しさえ見えないパレスチナ問題を知る上で最良の映像作品!

●40年にわたり取材・撮影された膨大な映像から生まれた真に価値のある傑作ドキュメンタリー!

●全国20館以上で公開!自主上映も続々決定!!

各界から寄せられた絶賛の声

遠い人々の悲劇は抽象的である。われわれにとってパレスチナは遠い。彼らの受難を具体的なものとして受け止めるために、われわれはこの映画を見なければならない。パレスチナの人々の運命を、名前と顔を持つ友だちの身に起こったこととして感じ取らなければならない。広河隆一と彼らの何十年にも亘る親密なつきあいがそれを可能にしてくれる。
―池澤夏樹(作家)

60年前の恐るべき不正義には、「満州」を想起せずにはいられない。この痛みと憤りの共有を願うのは、広河隆一がジャーナリストだからではない。人間だからだ。私たちは思い知る。地を這わなければ見えないもの、人生を狂わせなければ伝えられないことがあるのだ、と。
―池田香代子(フランクル「夜と霧」翻訳者)

安易に使うべき言葉ではないとは思いながらも、観終えた今は、「圧巻」の二文字が頭からどうしても離れない。パレスチナ問題の深刻さ。目を背け続けてきた国際社会(そして日本)の責任。広河隆一の情念。矛盾。混沌。悲しみ。怒り。すべてが凝縮されていた。まさしく刮目すべき映画だ。
―森達也(映画監督・作家)

ここにあるのはユダヤ人とパレスチナ人の戦いではない。奪うものと奪われるもの、そしてその暴虐と戦う人たちの渾身の証言だ。命を滅ぼして人は一体何を手にするというのだろう。誰ひとり願っていない虐殺が今日も続いている!
―加藤登紀子(歌手)

作品レビュー新規コメントを書き込む

商品検索

商品名から検索

MAXAM会員

MAXAM DIRECT SHOP 会員の方は ログイン してからお買い物をお楽しみください。

ログイン

現在のカートの中

購入アイテム数:0点

合計金額:0円

カゴの中の詳細

お電話・FAXでも御注文頂けます。フリーダイヤル:0120-124-577(受付:月~金 / 10:00 ~ 18:00) FAX:03-3358-8858(24時間受付)
このページのTOPへ
プライバシーポリシー | セキュリティーポリシー | 特定商取引法に基づく表示