『侠客行(きょうかくこう)』DVD-BOX 予約数100セットで商品化!-作品詳細

商品化が決定しました!!マクザムダイレクトショップ先行予約で一般価格¥26,250(税込)が¥19,163(税込)に※2013年11月29日(金)のお届けになります。

解説

写真1

金庸原作武侠ドラマ、ファン待望のDVDリリース決定!映像化作品としては日本初上陸となる『侠客行』――誰もがまだ見ぬ物語が、遂に全貌を現す!

英語の“son of a bitch”を意味する“狗雑種”(のらいぬ)という名で呼ばれる少年が辿る数奇な運命を描いた「侠客行」は、他の金庸作品同様に幾度か映像化されているにもかかわらず、これまで日本では劇場公開やTV放送、ソフトとしてリリースされる機会が無かった。
従って、本シリーズが日本初上陸の映像作品ということになる。

写真2文庫本にして全3巻の原作を40話というボリュームでドラマ化するにあたり、本作には様々なオリジナルの要素が追加された。
また、メインキャストに若手の俳優陣を多く抜擢しているのも本作の特色のひとつである。
撮影当時、主人公を演じたウー・ジェンは演技を学ぶ学生だったが、本作への出演で一躍脚光を浴び、現在まで主演クラスでのドラマ出演が続く大スターとなった。
加えて『浣花洗剣録』のジョウ・リーや『怪盗 楚留香』のドン・ジアジアなど、美人女優たちも初々しい姿でヒロインを好演している。

監督は、武侠ドラマを得意とするワン・シンミン。本作に続き、やはり金庸の原作による『連城訣』でもメガホンを取った。アクション監督を務めたのは、後に『浣花洗剣録』を監督するチェン・ヨンゴー。10人が同時に宙を舞うといったような職人的なワイヤーワークを駆使し、圧巻のアクションシーンを創出している。

物語

写真3玄鉄令は武林の至宝として、江湖に広くその名を知られていた。手に入れた者の願いは、それがどんなものであろうとも“摩天居士”謝煙客(しゃ・えんかく)が叶えてくれるというのだ。かつては3枚あった玄鉄令も、今では1枚が残るばかり。その最後の1枚を握る呉道通(ご・どうつう)は侯監集という小村に隠れ住み、焼き餅売りに身をやつしていた。そんなある日、彼の持つ玄鉄令を狙って周牧(しゅう・ぼく)率いる金刀寨の一団が現れる。凶賊に襲われ、命を奪われる大勢の村人たち。賊に立ち向かった呉道通もまた、大立ち回りの末に白刃に刺し貫かれて地に倒れ伏したのだった。しかし、周牧たちは目当ての玄鉄令を見つけ出すことができないまま、村を引き上げていく。この一部始終を“狗雑種”(のらいぬ)の小さな二つの瞳が見届けていた。狗雑種―名前を持たぬ孤児の、それはあだ名だった。そして、なんたる運命の悪戯か、玄鉄令は彼の手へと渡り…。

キャスト

写真4ウー・ジェン(呉健)『新・イヴのすべて ~愛とキャリアを賭けた女神たち~』
ジョウ・リー(周莉)『浣花洗剣録
ジャン・イエンミン(章艶敏)
ドン・ジアジア(鄧家佳)『インファナル・ラブ~上海狂想曲~』『怪盗 楚留香
トン・ヨウシュン(佟又勲)
スー・ティンシー(蘇廷石)『大敦煌』『康熙王朝』
ジー・チーリン(姫麒麟)『鏢行天下』『碧血剣』
ハン・ユエチャオ(韓月喬)『鹿鼎記』『大旗英雄伝』
リー・シャオボー(李暁波)『笑傲江湖
ジャン・グアンジョン(張光正)
グオ・ジュン(郭軍)『四人の義賊 一枝梅』『倚天屠龍記
バー・トゥー(巴図)『鹿鼎記』『射鵰英雄伝
ファン・イエンホァ(笵艶華)
ジャン・シャン(張山)『レッドクリフ』『漢武大帝』

スタッフ

原作:金庸(徳間文庫 刊)
監督:ワン・シンミン(王新民)『連城訣
脚本:グイ・ユーチン(桂雨清)、リー・ユエ(李悦)、ジャン・ジンシェン(張京生)
撮影:グー・チーミン(顧其銘)『神鵰侠侶』『笑傲江湖』、ウー・ビン(呉斌)
音楽:サンバオ(三宝)『青空のゆくえ』『雨のシンフォニー』、ルオ・シャオイン(羅暁音)
美術監督:ドゥ・チャンシュン(杜長順)『關西無極刀』『神鵰侠侶
アクション監督:チェン・ヨンゴー(陳詠歌)『連城訣

この作品の予約をする